京都の観光タクシーが多くある中、当サイトをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
    なるほどタクシーは、自信を持って洗練されたサービスをお届け致しております。

    ・ご案内の質、特に知識量には自信があります。
    ・有名処も穴場もドライバーがしっかりご案内致します。(ドライバーは拝観無料)
    ・途中お買い物など寄り道もできます。
    ・事前に担当ドライバーから連絡させて頂く際にコースの打ち合わせをする事ができます。
    ・コース未定の場合でも、お客様に合ったコースを自信を持ってご提案致します。

    さりげなくお客様と京都の仲立ちができれば…それが私たち全員の願いです。

    当サイトをご覧頂いた皆さまが京都へお越し下さるのを心よりお待ちしております。

    「お電話でご予約・お問い合せ」

    075-864-7001 (AM9:00~PM:6:00)

    どうぞお気軽にお電話下さいませ。

    「行きたい処」

    京都の様々な名所をご紹介しております。

    ここで選んだ場所は画面右上の 行きたい処に入り、メールフォームでご予約できます。

    「料金表/車型」

    当社の設定する料金をご覧頂けます。

    こちらの料金をクリックすると画面右の「車型」「時間」「料金」に反映されるので、常に画面上で見る事ができます。

    「ご予約/お見積もり」

    メールフォームでご予約できます。(ご希望の方は詳細なお見積りの試算もできます。)

    必須入力項目はそう多くはありませんのでお時間は取らせません。

    詳細を決められた方も、ほとんど未定の方も、お客様に合ったベストコースをご案内をさせて頂きますのでご安心下さいませ。

    なるほどタクシーをご利用頂いたお客様のアンケートはがきをご紹介しております。

    お客様のお声をもっとみる

    無題ドキュメント

    なるほどタクシーのドライバーが普段お客様にしている京都にまつわるお話、
    ここではその一部をご紹介しております。

    10.醍醐味

    貞観年間(859?877年)、理源大師・聖宝(しょうぼう)が、山上に草庵を結び、准胝観音と如意輪観音をまつったのが、醍醐寺の起こりです。

    聖宝は、山中で白髪の老人(横尾明神)が、涌水をおいしそうに飲み、「ああ、醍醐味なり」と嘆声を発するのに出会います。

    醍醐寺の名はこの事にちなみます。
    醍醐水

    野球の醍醐味、相撲の醍醐味と言いますが、醍醐味とは、牛乳を精製していく過程で、

    「乳」「酪」「生酥(しょうそ)」「熟酥(じゅくそ)」「醍醐」

    の5段階の味があり、「醍醐」は、その最上のものを指します。
    これを仏教の修行によって到達する段階になぞらえ、醍醐味は、仏の悟りの境地にあたります。

    醍醐水は今も涌いており、儀式の時に聖水として使う閼伽の水として利用されています。
    「閼伽」とは、アクアで水のことです。
    醍醐味はサンスクリット語で、サルピス・マンダといい、清涼飲料水でおなじみのカルピスの名は、醍醐味からとられています。
    カルピス

    京都のお話をもっとみる

    お問い合せプライバシーポリシー修学旅行会社概要