京都の観光タクシーが多くある中、当サイトをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
    なるほどタクシーは、自信を持って洗練されたサービスをお届け致しております。

    ・ご案内の質、特に知識量には自信があります。
    ・有名処も穴場もドライバーがしっかりご案内致します。(ドライバーは拝観無料)
    ・途中お買い物など寄り道もできます。
    ・事前に担当ドライバーから連絡させて頂く際にコースの打ち合わせをする事ができます。
    ・コース未定の場合でも、お客様に合ったコースを自信を持ってご提案致します。

    さりげなくお客様と京都の仲立ちができれば…それが私たち全員の願いです。

    当サイトをご覧頂いた皆さまが京都へお越し下さるのを心よりお待ちしております。

    「お電話でご予約・お問い合せ」

    075-864-7001 (AM9:00~PM:6:00)

    どうぞお気軽にお電話下さいませ。

    「行きたい処」

    京都の様々な名所をご紹介しております。

    ここで選んだ場所は画面右上の 行きたい処に入り、メールフォームでご予約できます。

    「料金表/車型」

    当社の設定する料金をご覧頂けます。

    こちらの料金をクリックすると画面右の「車型」「時間」「料金」に反映されるので、常に画面上で見る事ができます。

    「ご予約/お見積もり」

    メールフォームでご予約できます。(ご希望の方は詳細なお見積りの試算もできます。)

    必須入力項目はそう多くはありませんのでお時間は取らせません。

    詳細を決められた方も、ほとんど未定の方も、お客様に合ったベストコースをご案内をさせて頂きますのでご安心下さいませ。

    なるほどタクシーをご利用頂いたお客様のアンケートはがきをご紹介しております。

    お客様のお声をもっとみる

    無題ドキュメント

    なるほどタクシーのドライバーが普段お客様にしている京都にまつわるお話、
    ここではその一部をご紹介しております。

    9.虎の子渡し

    南禅寺方丈前庭は、小堀遠州による「虎の子渡し」と呼ばれる枯れ山水庭園です。
    石を親虎・子虎に見立て、白砂で川水を表し、虎の親子が河を渡っていく様子にしてあります。
    南禅寺庭園

    中国で素晴らしい皇帝が現れ善政がしかれますと、兎や鹿を襲って食べている虎にとっては、悪い事をしている気になり、大変居心地の悪い国になったものだと、子供達を 連れて国境の運河を渡って他国へ去って行きます。

    「虎の子渡し」とは、善政がしかれた国を表し、時の政権・徳川幕府をたたえているわけです。

    ここでクイズです。

    親虎が対岸へ子供を一匹ずつ咥えて渡したいのですが、親虎がいないと、豹の子は、虎の子を食べてしまいます。
    豹の子も含めて一匹ずつ咥えて、三匹とも対岸へ渡すには、どういう順序で渡していけばいいのでしょうか?

    このクイズから、やりくりしなければならない家計を「虎の子渡し」といいます。
    また、虎は子供をとても大事にすることから大事なものを「虎の子」というようになりました。





    クイズの答え

    最初に豹の子を渡し、次に虎の子を渡し、その帰りには豹の子を咥えて戻り、そしてもう一匹の虎の子を渡して最後に豹の子を渡します。

    京都のお話をもっとみる

    お問い合せプライバシーポリシー修学旅行会社概要